あなたの中古車を10万円高く売る方法

中古車査定額の有効期間と売りどき

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

中古車の査定をしてもらった場合、査定金額が査定マンより提示されます。

さて、この査定出だされた金額ですが、一体いつまで有効なのでしょうか?

また、査定を出してもらった後いつ売れば最も高く車を買い取ってもらうことができるのでしょうか?

今回の記事では、中古車査定額の有効期間と売りどきについてご紹介していきたいと思います。

 

業者によって異なる査定額の有効期間

査定額の有効期間についてですが、中古車買取業界においていついつまでと言ったルールが決まっているわけではありません。

査定をした業者が有効期間を設定しているケースが多く、だいたい査定してもらった日から1週間、2週間後程度まで有効と思っておくといいでしょう。

この有効期間内に販売をすれば、実際に査定した金額通りで買取をしてもらうことができます。

その期間を超えた場合、再度査定となりますのでご注意下さい。

 

査定後最も買取金額が高くなるのはいつ?

持ち込み査定や出張査定を利用して中古車の査定をしてもらった後、いつ売れば一番高く車を売ることができるのでしょうか?

その答えはズバリ、査定してもらった瞬間すぐとなります。

この理由は、自動車は一秒経つごとにその価値が低くなっていくからです。

年式が古いものよりは新しいもののほうが査定金額が高くなりやすくなっています。そのルールがあるからこそ、査定をしてもらったその瞬間が一番査定額が上がりやすいのです。

 

実際に査定をした経験がある人なら「今買い取ってもらったらこの金額からさらに3,000円追加します」などと査定マンに言われた経験がある人も多いかもしれません。

買取業者側は一秒でも早く買取をしたいのです。