あなたの中古車を10万円高く売る方法

出張査定と持ち込み査定の違いは?

商談

中古車の買取をして貰う場合、自分で買取業者に持ち込んで査定をしてもらう「持ち込み査定」と、査定マンに自宅まで訪問してもらい査定してもらう「出張査定」の2つがあります。

この2つの査定、どのような違いがあって、どちらが高額査定に有利なのでしょうか?

違いとポイントについて説明していきたいと思います。

 

持ち込み査定と出張査定の違い

持ち込み査定と出張査定のどちらを選んだにしても、査定の流れに大きな違いはありません

持ち込み査定の方は自分の都合の良いタイミングで持ち込めばいいですし、出張査定も基本的にスケジュールを調整して訪問してもらいますので、査定マンが店舗にいるか、自宅まで来てもらえるかの違いと言ってもいいでしょう。

実際に査定に必要な書類の準備なども変わりありません。

 

持ち込み査定と出張査定はどちらが有利?

この持ち込み査定と出張査定ですが、どちらが買取金額的に有利になるのでしょうか?

結論から言うと、この査定の有利さについても、大した違いはありません。

もし、交渉に自信がない人がいるなら、出張査定をしてもらったほうが、自分のフィールドで戦うことができますので、精神的におすすめといえるかもしれませんが、それにより数万円も査定額が変わるようなことはほとんどないでしょう。

 

査定の相場価格もほぼ決まっていますし、今ではインターネットを使って簡単に調べることもできます。

想像している以上にドライに査定が進むと思っていただいて構いません。

 

 

査定をしてもらう際、持ち込み査定にするか出張査定にするかによる大きな違いはありません。

どちらか自分の都合のいい方を選ぶようにしましょう。