あなたの中古車を10万円高く売る方法

修復歴のある車は買い取ってもらえる?

車

不慮の事故や自動車の不具合により、車の修復履歴がある車を買取してもらいたいと思っている人もいるでしょう。

一般的に、修復歴のある車は査定額が少し安くなります。しかし、買取をしてくれる業者がほとんどですので安心して下さい。

今回の記事では、この修復履歴の有無によって査定がどう変わるかについてご紹介していきたいと思います。

 

自動車の修復履歴とは

そもそも、自動車の修復履歴とは何のことを言うのでしょうか?事故車と同じように認識している人もいるようですが、ちょっと違います。

事故車とは、その事故の程度にかかわらず事故を起こしたことがある車の事を言います。

そのため、車に対した傷や凹みがつかない、小規模な追突事故などでも事故車として扱われます。

その場合、あまり査定額には響かないので安心して下さい。

 

その一方、査定額に大きく関わる修復履歴車は「骨格(フレーム)部位等を交換したり、修復(修正・補修)したりした車」のことを言います。

つまり、車の重要なパーツを交換または修理した車のことです。

国内では修復履歴がある車の流通は、ないものに比べると非常に低くなります。そのため、修復歴があると査定額にマイナス評価がついてしまうのです。

 

中には、修復歴がある車の再販を国内で行わないと行っているような大手買取業者もあります。

その場合、買い取った修復履歴車は海外のニーズが高い市場に販売されることが多くなっています。

 

 

このように、修復歴があっても買取してもらえるので安心して下さい。もちろん、査定額にはマイナス評価がつきます。