あなたの中古車を10万円高く売る方法

輸入車は高く売れない?外車の買取についての豆知識

外車

外車が好きな方で車の買取査定を行ったという方の中で、買取査定金額の安さに驚いたこと経験はありませんか?

中古車買取の中でもこの外車の買い取りに関しては、購入金額よりも遥かに安くなるという傾向が強くなっています。

国産車よりも買取査定額が安く、「高いお金をはたいてせっかく輸入車を買ったのになんで?」と思う方もいるかもしれません。

これには、輸入車特有の特徴が大きく関わっています。

今回の記事では、輸入車の買取査定についてご紹介していきたいと思います。

 

国産車よりも査定額が安くなりやすい輸入車の特徴

国産車よりも輸入車の方が買取査定額が安くなる傾向。なぜこういったことが起きるのでしょうか?

その大きな理由の一つに、輸入車の故障のしやすさがあげられます。

昔に比べると、輸入車もずいぶん性能がよくなってきましたが、国産車に比べるとまだまだ細かな部分で不都合が起きやすいのが事実です。

さらに、故障した際にパーツを海外から取り寄せないといけないと言った手間や費用がかかります。

こういった事情があり、買取を行う業者が輸入車を嫌う傾向にあるのです。実際に、日本の中古車流通市場では圧倒的に国産車の方が売買がスムーズになります。

 

外車を買い取ってくれないところも?

中古車買い取り業者の中には、外車を購入してくれないところもあります

大手の場合でも例外ではありませんので、輸入中古車の販売を考えている人は事前にチェックしておく必要があるでしょう。

中古外車買取専門店などは積極的に買い取ってくれるところがあるようですが、車種を絞っているところも多いようです。