あなたの中古車を10万円高く売る方法

車の買取時に必要な書類一覧

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

中古車の買取をしてもらうとき、査定時に必要な書類、車を売るときに必要な書類など、何かと用意しなければならないものが多くなります。

中古車の査定から買い取りまでをスムーズに行うために、ここで必要な書類一覧を見ておきましょう。

書類の取り寄せ方などについてもまとめています。

 

車の査定時に必要な2つの書類

車の販売はまだ考えていなくても査定だけでもやっておきたいとお考えの方は、以下の2つの書類を用意するようにしましょう。

 

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証書

 

この2つがあれば査定可能となります。これら2つの書類により、実際にあなたがこの車両のオーナーであることを確認するために必要です。また、車検をちゃんと通しているかの確認も取られます。

車検証がない場合は陸運局に行けば再発行可能(手数料300円)です。自賠責保険証書は加入している保険会社、または車を購入したお店に確認することで取り寄せ可能となります。

 

車の買取時に必要な6つの書類

車の買取を行うタイミングで必要な書類が一気に増えます。詳細は査定マンから詳しく聞くことになりますが、あらかじめ頭に入れておくとスムーズでしょう。

 

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証書
  3. 譲渡証明書
  4. 実印と印鑑証明書
  5. リサイクル券
  6. 自動車税(軽自動車税)納税証明書

 

1、2は査定時にも必要になります。3の譲渡証明書は買取業者とあなたの間で取り交わす書類です。4の印鑑証明書は各自治体で発行することになります。手数料が300円かかります。

リサイクル券を紛失した場合、「自動車リサイクル料金の預託状況」が証明の代わりとなりますので、下記のページから必要事項を入力し、出力するようにしましょう。

 

■自動車リサイクルシステムホームページ

http://www3.jars.gr.jp/p/RPT09.nsf/0/67226466F45B8877492572C200262323?OpenDocument

 

納税証明書を紛失した場合は、各県税事務所にて再発行可能です。未納の場合、納税をしないと買取をしてもらうことができませんのでご注意下さい。