あなたの中古車を10万円高く売る方法

不要な車はすぐ買取に!乗らなくてもかかってしまう車の維持費一覧

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

あなたの駐車場やガレージに、もう乗らなくなって放置している自動車はありませんか?

今後全く乗る予定がないのなら、早めに買取に出すか廃車処理をしないと無駄に維持費用ばかりがかかってしまいます

今回の記事では、車を持っているだけでかかってくる不要な維持費用についてご紹介していきたいと思います。

不要車をお持ちの方は早めに処分されることをおすすめします!

 

車を持っているだけでかかる費用

車に乗っている、乗っていないにかかわらず、自動車を所有しているだけでかかる費用は下記のとおりです。

 

  1. 自動車(軽自動車)税
  2. 車検費用
  3. (加入している場合)保険料
  4. 駐車場料金

 

特に1と2は法定で定められている必要費用となりますので支払わないという選択はできません。

車を所有している限り、支払の義務が生じます。

 

3の保険料に関しては、車検のときに自賠責保険料をまとめて、あとは民間の自動車保険に加入している場合に毎月かかる費用です。

月々の支払いは数千円でも、長いスパンで見ると大きな金額となりますので、不要車に保険をかけている場合は早めの解約をおすすめします。

 

自動車税等を免除できる「一時抹消登録」

観賞用などで車を手放したくない方は、一時抹消登録を行うようにしましょう。

各運輸支局で手続き可能となり、一時抹消登録にかかる費用は350円となっています。車検証や納税証明書などの各種書類も必要になりますので、詳しくは下記ページをご参照下さい。

https://annai-center.com/haisya/itiji/

 

一時抹消登録をすることで、車検代、自動車税がかからなくなります。