あなたの中古車を10万円高く売る方法

低査定車も高値で買取?密かなブームを生む「輸出買取」とは

2e839136d5bd5d0c290ded065a9dd796_s

「中古車買取業者に査定を出してもらったけれどとても満足行く内容じゃなかった…」

「買取はできず廃車費用がかかると言われてしまった…」

中古車買取を出したものの、業者からこのようなことを言われて落ち込んでいる方はいませんか?

車の状態によっては満足いける買取ができないケースも多くなっており、しぶしぶ廃車処分をお考えになる人も多いようです。

でもその廃車処理、ちょっとだけ待って下さい。まだ「輸出買取」という方法があります。

輸出買取は、その名の通り海外に車を輸出する前提で買取をしてくれる最近密かなブームになっている買取サービスです。

 

日本車の人気地域に輸出!

輸出買取を行っている業者は欧米から中東アジア圏など幅広い地域にパイプを持っています。

ご存知の通り、日本車は高性能である程度型落ちした車種であっても海外では高額で売買されています。輸出買取を行う業者は、まさにこの隙間を狙って事業を行っていると言っていいでしょう。

輸出買取を行う事業者数はまだまだ少ないですが、都市部を中心に最近徐々に増加中。

自動車買い取りを諦めている人は是非、この輸出買取にあたってみてください。

 

違法性はない?

輸出買取をしている事業者のほぼすべてがちゃんと許可をとって事業を運営していますので、違法性はほぼ100%ないと言っても過言ではありません。

一部、古物商許可を得ずに取引を行っている事業者もあるようです。ホームページを事前に読み込むなど最低限のチェックは必要かもしれません。

 

輸出買取の市場も今後拡大の一途が期待される分野です。廃車の前に是非チェックされてみて下さい。