あなたの中古車を10万円高く売る方法

オークション代行にかかる費用

807e546e7f62959b2251cfb7b82363b1_s

自分の持っている車をオークションでできるだけ高く売りたい!でも、自分でオークションをうまく取引する自信がない…

そんな人におすすめなのがオークション代行です。このサービスは、中古車買取販売業者等があなたに変わってオークションの入札・出品を代行してくれるサービスです。

車を手に入れる際にも活用することができますし、車を売りたい場合にも出品代行と言うかたちで依頼することができます。

カーオークション代行を利用することで、一般的な買取りに出すよりも高額査定が付く場合も。

この記事では、オークション代行にかかる一般的な費用をご紹介していきたいと思います。

 

 

オークション代行にかかる経費

オークション代行にも幾つか業者があります。どの業者でも一般的にかかる経費は以下の通りとなっています。

  1. 出品代行手数料(3万円〜5万円ほど)
  2. 出品料(1万円ほど)
  3. 成約料(1万円ほど)
  4. 陸送費(1万円ほど)

※上記価格はあくまで目安です

 

つまりは、6万円から10万円ほどの費用がかかる計算になります。この費用を払ってでも、買取業者に買い取ってもらうより高い金額がつくこともあるのがオークションの面白いところです。

特にあなたの持ちの車が人気国産車の場合、高値がつきやすいといえます。最近のトレンドはハイブリッド車やエコカー、女性向け軽自動車などです。

 

代行に依頼したらあとは業者に任せるだけ

オークション代行に依頼するメリットとして、依頼してしまえばあとは業者に完全に任せるだけというメリットがあります。

自分でオークションを見張る手間もかかりませんし、面倒なやり取り等は業者がすべて代行してくれますので手間はかかりません。

オークションを利用したいけど仕事で忙しいからなかなか難しい」といった人にもおすすめですね。