あなたの中古車を10万円高く売る方法

自分でできる?カーオークション

4bbf3297813ecc1cc45d693898d6cdcf_s

あなたがお持ちの車を、自分でカーオークションに出して売りたいと考えている人もいるでしょう。

インターネット上で簡単に自分の車を販売することができる便利なオークションですが、便利である反面トラブルが起きやすいのも特徴です。

より安全に、かつ自分の納得いく価格で中古車を売りたいとき、どのようにオークションを扱えばいいのでしょうか。

この記事では、自分でカーオークションを出す際の注意点をまとめていきたいと思います。

 

相場と大きく離れた車は売れない?

オークションに出す場合、もちろん希望落札額は自分で設定することができます

実際にその価格で買われるかどうかはオークションに出してみないとわからないことですが、基本的に中古車買取相場価格と大きくかけ離れて高値の場合、オークションではあまり反応がないと思っておいたほうがいいでしょう。

ただし、カスタムに大きなお金をかけている場合などは別です。熱心なユーザーが購入してくれる可能性があります。

そうでない場合は、中古車買取の査定額を事前にチェックして、それに近い金額でオークションに出品するようにしましょう。

 

決済方法の確認は超重要!

カーオークションを行う際に確実に確認しておいてほしいのが決済方法です。

事前に入金があるのか、それとも事後の支払いなのか、チェックをしておく必要があります。

自動車は大きな買い物です。その分ローンを利用するケースなども考えられますので、落札者としっかり相談するようにしましょう。

 

 

オークション写真の重要性

オークションで中古車を販売する場合、自車の状態を示す写真も重要です。

傷がある場合などは隠さずに写真で公開した方がいいでしょう。でないと、売ってしまった後にトラブルになるケースがあります。

事故歴や修復歴も正直に掲載しましょう。過去の履歴からこれらはバレますので、隠さず正直に申告します。

 

 

カーオークションを活用して、一般的な買取業者に買い取ってもらうよりも高値をつけてもらえることもあります。興味がある方は是非チャレンジされてみて下さい。