あなたの中古車を10万円高く売る方法

強引な営業は苦手!悪質な買取業者を見抜く3つのポイント

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

中古車買取をする際に起きやすいトラブル、それが「強引でしつこい営業」です。

実際に査定をしてもらう前の営業電話はもちろん、査定をしてもらうときにもしつこくいいよってくる営業マンが必ずいます。

できれば、こういった強引な営業に引っかかりたくないものです。押しに弱い人は、全然納得いっていない安値で半ば強制的に車の買い取りをされた経験があるかもしれません。

今回の記事では、悪質な買取業者を避けるための3つのポイントをご紹介していきたいと思います。

 

インターネットの口コミをチェック!

最近ではクチコミ掲示板やエキテンなどの投稿型サイトが多くなっています。

あなたが中古車を販売しようとしている業者の悪い情報がないかチェックするようにしましょう。

一般的に、わざわざ口コミを投稿する人は何かしらの不満を持っているケースが多いです。

または、口コミを投稿することで買取査定額がアップするケースなども考えられるでしょう。

すぐに買取業者を決めるのではない、しっかりと口コミを参考にして選ぶようにしましょう。

 

ちゃんとした業者であるか?

二点目が、買取業者がきちんとした業者であるか調べる方法です。これも、ホームページなどを参考に当たってみるといいでしょう。

自動車の古物商許可を取っているところでないと中古車の売買はできません

ごくまれに、違法に買取をしている業者などもありますので十分に注意が必要です。ほとんどの場合、ホームページの会社概要箇所などに古物商許可番号などが掲載されています。

査定中などに怪しいな?と思うことがあったら調べてみるのもひとつの方法です。

 

問い合わせの印象

中古車買取業者は一台でも多くの中古車を仕入れることが目的です。その目的が全面に出すぎて、強引な電話勧誘などを行っていないかもチェックポイントです。

電話で強行な姿勢の業者の場合、査定もほぼ同じように強行してくる可能性がありますので避けたほうがいいでしょう。

 

 

強引な営業をしてくる業者に引っかかってしまうと、四六時中営業電話が来たり、半ば脅しのように買取を矯正されるケースもあります。上記の3つのポイントをしっかりと押さえて、優良な業者に中古車買取をしてもらうようにしましょう。