あなたの中古車を10万円高く売る方法

どんな手順で行われる?中古車出張査定の流れ

査定

中古車査定にもいくつかの種類があります。その中でも「忙しくてなかなかお店に査定に行けない!」「仕事があって夜の時間しか査定ができない」といった人におすすめなのが出張査定です。その名の通り、査定マンがあなたの家まで来て車を査定してくれるサービス。

もちろんほぼ100%のところが無料でこのサービスを提供していますし、査定金額に納得いかなかった場合は車を売る必要もありません。

今回の記事では、この便利な出張査定サービスの手順についてご紹介していきたいと思います。

 

出張査定の流れ

出張査定は下記の流れで行われることがほとんどです。

 

電話やインターネットを利用した簡単な見積もり→査定の日程調整→出張査定→買取金額に納得行ったらその場で契約→販売

 

気になる買取金額入金のタイミングですが、これは業者によって異なります。1ヶ月以内に振り込まれるところが多いようです。筆者が実際に出張査定をしてもらったときは査定日から約2週間後に銀行振込で入金されました。

 

出張査定は夜がいい?

販売する中古車に傷がある場合や洗っても取れないような汚れがある場合、夜に査定にきてもらうのもひとつの手です。

多くの出張買取業者が20時、21時といったような遅い時間帯での出張にも対応しています。

もちろんライトなどの備品はもっていますが、見られたくない傷などがある場合、見つかりにくいというメリットがあります。

※基本傷などは査定額に関係ありませんがないことにより査定マンの印象が良くなります

 

 

出張査定の大まかな流れは上記のとおりです。お店で査定してもらうときとは違う独特の雰囲気の中査定をしてもらうことができます。