あなたの中古車を10万円高く売る方法

査定時期によって中古車の金額が変わる?

電卓1

中古車の査定をするとき、なんとなくタイミングを考えずに査定をするのと、査定額が高くなりやすくなるタイミングをしっかり狙って査定を行うのとではもちろん差が出てきます。

長く乗った愛車でしょうし、次の車を購入する軍資金にもしたいですよね。査定金額は一円でも高くなるに越したことはありません。

実を言うと、この中古車買い取りの査定のタイミングにもコツがあります。この記事では、中古車買い取り査定金額が最も高くなりやすいタイミングについてご紹介していきたいと思います。

 

大型連休前、ボーナス前がベストタイミング!

まず、なぜ中古車査定額が高くなる時期があるのかについて考えていきましょう。よく「決算月は営業成績を上げたいがために買い取り額を多少上げてでも業者は買い取りを行う」といった情報が流れています。もちろんそれも一理ありますが、それよりもなによりも、車がたくさん売れる時期にちゃんと在庫を抱えておきたい、というのが業者の本音です。

 

つまり、車が良く売れるゴールデンウィーク前(3月、4月)、夏冬のボーナス前(6月、7月、10月、11月)が査定金額が高くなりやすい時期といえます。車の調子が悪いなどの特別な理由がない限り、これらのタイミングのいずれかを狙うのがポイントと言えるでしょう。

 

大型連休前、ボーナス前に車を買取してもらうだけで、買取金額が数万円ほど高くなることも実際にあるようです。少しでも自分の車を高く売りたいと思っている人は、是非実践されてみてくださいね。