あなたの中古車を10万円高く売る方法

買取後の中古車はどこに行く?意外と知らない中古車の流通

中古車

中古車買取を考えていると、一度くらい「自分が売った車はどこでどう流通するんだろう」と思うこともあるはずです。

中古車買取市場も特殊な業界となっていますので、一般人にはなかなかわからない流通経路などが存在します。

買取をしてもらった車は一体どのようにしてどこに流通していくのか、今回は買取をしてもらったあとの車の流れについて考察していきたいと思います。

 

一般人は立入禁止!オートオークションとは?

一般人は決して入れない、オートオークションと呼ばれるセリのような中古車市が定期的に開催されています。

このオークションに参加できるのは許可の下りた中古車半買取販売業者のみで一般人は立入禁止となっています。

会場内では多くの業者が車の仕入れや販売を行っており、独特の熱気に包まれています。

 

中古車売買を生業としている人にとっては商品となる車の仕入れ・販売はまさに事業の要となりますので緊張感のある雰囲気で競売が行われていきます。

中古車買取された車の多くも、このオートオークションに出品されます。

 

海外で人気沸騰!日本車の魅力

トヨタ、日産、マツダ、三菱、ダイハツなど、日本には世界に誇る自動車メーカーが数多く存在します。

その安全性と走行性、デザイン性で世界各国で高い評価を受けているのは誰もがご存知のことです。

最近では、中東・アジア圏を中心とした新興国で日本車の人気が高まっています。

あなたの乗っていた車が海外で走っているなんてことも…もちろん、日本と同じ左側通行の国が主要な取引先となっています。

 

 

中古車買取された車は上記のような業者専用のオークション市場や海外市場にまで流通していくことになります。