あなたの中古車を10万円高く売る方法

カスタム車の査定額は高くなる?安くなる?

カスタム車

車が好きで、自車をカスタマイズしている人も多くいることでしょう。

さて、中古車買取市場において、これらカスタム車の評価は普通車に比べてどうなるのでしょうか?

「カスタムにたくさんのお金をかけているから高くなるはず!」とお思いの方もいるかもしれませんが、残念ながらマイナス査定になってしまうことがほとんどです。

その理由について見ていきましょう。

 

カスタム車の査定額が安くなりやすい理由

中古車査定の際に考えておきたいポイントが、買取をしてもらったあとの流通です。

買取だけして在庫を抱えたいなんて変わり者の業者はありません。車を買い取るということはつまり仕入れですから、その仕入れ金額より高い金額で何処かに販売する必要があります。

それがオートオークション(※車専用の業者市)なのか、実際のユーザーなのかは業者の営業形態によります。

どうしても、車の流通全体を見たときにカスタム車よりも純正車の方が流通がスムーズになります。そのため、カスタム車がマイナス査定になるケースが多いのです。

 

あきらめないで!マニアックな中古車販売店ではプラス査定も?

そうはいってもマニアと呼ばれる人はどこにでもいるものです。

一般的な流通ではマイナス査定になるケースが多いカスタム車ですが、例えばカスタム車専門の中古車販売店などになるとこれが転じてプラス査定になることもあります。

オーナーさんとカスタムの馬が合えば、通常の業者に査定してもらうときよりも高くなることがあります。カスタム車を愛用されている人は是非そういった一風変わったお店を探してみるのもいいでしょう。

 

 

全体としてカスタム車はマイナス評価を受けがちです。それでも高く販売したい人はカスタム車専門の買取業者などに当たってみるといいでしょう。