あなたの中古車を10万円高く売る方法

外装だけじゃない!中古車の内装も査定額を決める重要な要素

車内

中古車査定をする際、車の外装ばかり気にする人がいます。

もちろん、車の外装は営業マンに与えるイメージを大きく左右しますので、査定額においてもとても重要な要素と言えます。

しかし、実際に車に乗るとなると内装も大事になってきます。

中古車査定を行う際、外観ばかりに気を取られて内装をきれいに整えていなかった…ということにならないように、前もって最低限の清掃はしておきましょう。

 

内装で重要なのはシートとマット

特に車の内装で見られるのがシートとマットの状態です。汚れたり破損したりしている場合、業者はそれらを再度注文して取り替えるという手間と費用がかかります。

壊れてしまっているものはもうしょうがありませんが、少しでもきれいな状態で見せられる状態にしておいたほうが確実に営業マンの心象が良くなります。

査定を出す前には内装、特にシートとマットの清掃を心がけるようにしましょう。

 

新品に取り替えるのは不採算

中古車の内装は確かに中古車査定金額に大きく影響を与えますが、だからといって高く買取をしてもらうためにマットやシートを新調するのは採算が合いませんのでそこまでする必要はありません

あくまで自分の手入れでできる最高の状態にして査定をしてもらう程度の認識でいて下さい。

 

あなたが自動車に乗るときを想像していただいてもわかるように、車の外観も大事ですが乗り心地を左右するのは内装も同じです。査定をしてもらう前に最低限の調整をして査定にのぞむようにしましょう。