あなたの中古車を10万円高く売る方法

中古車の査定額を上げる上手な交渉の仕方〜値上げ交渉編〜

交渉

お持ちの車を少しでも高く売るために、中古車査定の情報を探している人も多いでしょう。

インターネット上に多く情報が溢れていますが、中には全くでたらめな情報も掲載されていますので十分にご注意下さい

今回ご紹介するのは10年以上車の査定をしているディーラーで働く知人から直接仕入れた正しい情報となります。

きっと中古車査定の際にお役に立つはずです。

 

10年以上の経験を持つディーラーの営業マンから直接聞いた値上げ交渉術

値上げ交渉を行う前に、まず誤った交渉の例をいくつかあげましょう。

 

【良くない値上げ交渉の例】

  • 「最高でおいくらくらいになりますか?」
  • 「もっと高く買い取りできませんか?」
  • 「◯◯万円くらいで買い取ってもらえませんか?」

こういった交渉はNGです。ほとんど意味がありませんし、いたずらに営業マンの印象を悪くするだけですので控えたほうがいいでしょう。

 

では正しい交渉はどのように行えばよいのか?答えは簡単です。以下に2つの例をあげますので、このどちらか、またはこの両方をうまく活用して値上げ交渉してみて下さい。

 

【正しい値上げ交渉の例】

  • 「A社さんの査定額は◯◯円でしたが、そちらではおいくらになりますか?」
  • 「現在、おたくの他に2社、見積もりを取っています。とにかく一番高い査定額を出してくれたところに売りたいです」

かなりシンプルです。これくらい話術の中に組み込むのはわけないでしょう。

良くない値上げ交渉の例と比べ「他社からすでに見積もり取っていること」「とにかく一番高いところで買い取ってもらう予定であること」の二点を伝えているのがポイントとなります。

くれぐれも、他社の営業マンが気に入っているから、会社が信頼できると思ったからなどと伝えるのはやめましょう。シンプルに「高いところに売りたい」と伝えるだけでOKです。

 

 

実際の査定の場面になったとき、この2つの交渉術を思い出しながら交渉されてみて下さい。きっと言った後と前では営業マンの態度が変わります。