あなたの中古車を10万円高く売る方法

買取と下取りはどちらがお得?両方の仕組みを知ろう

お金

中古車を手放そうと考えた場合、中古車買い取り業者に買い取ってもらう方法と、ディーラーなどに下取りをしてもらう方法とが考えられます。

買取も下取りも似たようなものではありますが、若干形式が異なります。

今回は買取と下取りのどちらにしようか悩んでいる方のために簡単に説明していきたいと思います。

 

買取と下取りの違いは現金が手元にくるかどうか

 

買取と下取りの大きな違いは、現金が手元に入ってくるかどうかと言っても過言ではありません。

買い取りの場合、査定金額に応じた現金があなたの手元に届きます。

下取りの場合は、下取り金額は車の購入金額に充当され、割引という形で現金があなたの手元に来ることはありません。

この違いが、買取と下取りの大きな差と言っていいでしょう。

 

買取と下取りはどちらがお得?

 

このような違いのある買取と下取りですが、実際に車を手放すときどちらのほうがお得なのでしょうか?

これに関しては、業者の対応やキャンペーン内容などとも大きく関わってくる部分になりますので一概にどちらがいいと言った風には言えません

ただし、買取専門店の場合下取りはできません。自社で車の販売をしているところのみ下取りをしてくれます。

 

 

このように買取と下取りにはちょっとした違いがあります。中古車を売りたいと思ったとき、どちらがお得ということはありませんが、次に車を買う予定のない方は買取で、また新しく車を買う予定がある方は買取or下取りでという選択肢になると覚えておくといいでしょう。