あなたの中古車を10万円高く売る方法

カーローン返済中の車は中古車買取できる?

貯金

自動車を購入する場合、カーローンを利用される方も多いでしょう。

まだローンを返済しているという人はご自身の車検証を見ていただくとわかりますが、名義人があなたの名前ではない第三者の名前になっているはずです。

その第三者とは「ディーラー」「信販会社」「クレジットカード会社」などのローンを提供している機関となります。

つまり、ローン返済中、あなたの車の所有者は実はあなたではなく上記のいずれかの機関となります。

ほぼ他人名義であると同じことになりますが、果たしてこのローン返済中(名義人が自分でない期間中)に中古車買取をしてもらうことは可能なのでしょうか?

 

ローン返済中の買取も可能、ただし手続きが必要

 

残債がいくらあっても、所定の手続きを踏めば中古車買取をしてもらうことができます

その手続とは「所有権留保の解除」と呼ばれるもの。簡単に言うと、自動車の所有者名義をあなたに変更する手続きの事を言います。

この手続が完了すれば、現名義人の必要書類などを取り寄せることができ、返済中でも中古車買い取り業者などに販売をすることが可能です。

煩雑な手続きに思う方もいるかもしれませんが、大抵は営業マンなどが丁寧に手順を教えてくれますのでそこまでの手間はかかりません。

 

ローンの残債と買取金額を相殺することも可能

 

この方法は大手の買取業者などでないと対応できないことが多くなっています。

マイカーローンの残債と、中古車の買取金額を相殺するという方法です。

 

例)マイカーローンの残債が50万円、買取査定額が50万円の場合

マイカーローンの残債と買取査定額を相殺し(この場合50万円ー50万円)ローンを一括返済することも可能